スクリーンショット 2018-09-28 13.07.54.png

【アカウント開設】https://alpha.amplified.ai/signup

メールアドレス、パスワードを入力し、
利用規約及びプライバシーポリシーを
ご確認の上、Create an account をクリック。
アカウント登録後、すぐご利用いただけます。


スクリーンショット 2018-09-28 13.12.52.png


【ログイン】
https://alpha.amplified.ai/login

登録のアドレスとパスワードを入力し、
Log in をクリック。

▲ 一覧へ戻る


① Prior art Searchをクリックして、最初の調査プロジェクトを作成。

同一プロジェクト内で、何度も調査をやり直すことができます。
また一度結果を確認した後で、特定の特徴に重み付けをして、再調査を行うこともできます。
フレーズブースト機能

スクリーンショット 2018-09-28 12.48.57.png

② プロジェクト名をつける。
後で見てすぐ分かるプロジェクト名にしましょう。
(プロジェクト名の変更ができる機能は、後日追加予定です)

③ 特許調査方法を選択する

 
調査方法 利用ケース
Existing Patent
特許番号から調査
➡︎ 無効調査、類似特許調査など
Invention Description
自由なテキスト入力から調査
➡︎ 出願前調査、侵害防止調査など

スクリーンショット 2018-09-28 15.59.35.png

① 国を選択し、特許番号を入力すると候補が自動で表示
されます。発明の名称を確認して、対象特許を選択したら、Nextをクリック。

●国を選択した場合の違い:

USを選択➡︎US特許が含まれるファミリが調査対象、

JPを選択➡︎JP特許が含まれるファミリが調査対象、

となります。

② 表示された要約を確認し、Createをクリック。
もし調べたい特許でない場合は、Backで戻り再度番号を入力。

スクリーンショット 2018-09-28 16.00.45.png

スクリーンショット 2018-09-28 14.40.52.png

① 記述するアイデアの調査対象国を選択。

② 調べるアイデアを適切に表す「タイトル」を付与。
このタイトルも調査に用いられます。

③ 解決すべき課題と技術的特徴が明記された文章を
入力。
❌ キーワードの羅列ではノイズが発生しますので、
文章を入力してください。

(オプション)より長い詳細な文章の入力も可能です
長く記述することでより緻密な調査が行えます。


▲ 一覧へ戻る


スクリーンショット 2018-09-28 15.15.33.png

① フィードバックの一覧表示

② 優先によるフィードバックの一覧表示
  指定範囲内に優先権主張日のある特許を探せます。

③ フレーズブースト

  ➡︎ 使い方はフレーズブーストの項目へ

④ フィードバックボタン

 ➡︎ 使い方はフィードバックボタンの項目へ

⑤ 類似性スコア及び特許情報

  • Similarity:指定した特許との類似性スコア
  • Patent number:特許番号
  • Forward citations:引用特許数
  • Backward citations:被引用特許数
  • Published:公開日
  • Priority Date:優先日
  • View on Google Patents:Google Patentsへのリンク

⑥ プログレスバー
  プログレスバーが埋まるまでフィードバックを行うと、
  AIがそれを学習し、より最適な結果を表示します。

⑦ 特許のサマリー

⑧ 特許情報

  • Assignees(出願人)
  • Inventors(発明者)
  • CPC コード
  • IPC コード

⑨ 図面
  図面がある場合はここに表示されます。


スクリーンショット 2018-09-28 14.42.05.png

調べたい特徴を記述し、調査結果に重み付けをすることに
より、探している特許に近づくことができます。
フレーズレベルで、入力します。

例えば、
「半導体基板のパッシベーション時の温度」
「筐体の高さ」
「ユーザーの利用頻度の閾値」など。

クレームにおける発明の特徴に相当するものです。

▲ 一覧へ戻る


amplifiedのAIは、ユーザーのフィードバックを元に、より最適な結果を提案します。
表示された文献に「関連性あり」「要レビュー」「関連性なし」「ノイズ」のボタンをクリックし、
いずれかのフィードバックを返すことで、AIはユーザーの要望をより深く理解し、
より適した結果を都度提示することができます

スクリーンショット 2018-10-01 13.51.06.png
ボタン 意味 選択するケース
relevant 関連性あり 探している技術的特徴が
明らかに記述されていそうなもの
need review 要レビュー 探している技術的特徴が書いてあると思われるが、
詳細を読まないと決められないもの。
not relevant 関連性なし 同じ分野だが、明らかに筋違いなもの
noise ノイズ 出見当はずれ。
例)半導体の調査をしているが食品、
自動運転の調査をしているのに遺伝子など

フィードバックした文献を、それぞれ一覧表示で確認できます。
またフィードバックを変更することができます。

スクリーンショット 2018-09-28 13.39.26.png

右上の歯車マークから、パスワードの変更ができます。

スクリーンショット 2018-09-28 13.35.00.png